2018-02

シンガポールでのワークショップ

11月のシンガポールでのブライスカーニバルの事を書いてなかった
シンガポールで、1dayのワークショップと、ブライスカーニバル シンガポールに参加して来ました
1日目はワークショップ。
Ban soon sewing machineというミシン屋さんの、立派なソーイングスタジオで開催していただきました。
なんと!JUKIの職業用ミシンを7台も用意して下さいました




製作したのは、デニムのサロペット。時間オーバーして、全員完成とはいかなかったけど、皆さん頑張って下さいました







ブライスのコレクションは辞めてしまったんだけど、モモコのワークショップには行かなくちゃ!って来てくれた子や、フライトアテンダントの仕事で朝シンガポールに着いて、そのまま寝ないで来てくれた子も
皆さんありがとうございました。
勉強になったよーって、言って貰えて嬉しかった

今回のワークショップを企画してくれたジャスミン 何から何までホントにありがとう


今回、バービーサイズで作りたいと言う形がいらしたのですが、私は持っていないボディだったので、ネットで見つけて購入しました。出発前に受け取って、到着した日の夜に、ホテルでパターン作ったのでした。
私は製図してから、紙でパターンを作るのですが、セロテープ忘れちゃって、夜中の3時頃にフロントにセロテープ借りに行ったり、コンビニにコピー機なんて無いので、フロントでコピー取ってもらったり
どうにか準備できて一安心。そして、バービーサイズができて、とっても喜んで下さいました


にしても日本はコンビニで日用品も売ってるし、コピー出来るし、便利ですなぁ。


12月のお教室★ファーブルゾン

10月末にニューヨークから戻ってから、何だかものすごく忙しくて、あっという間に12月先月はブログ書いていなかったのですねぇ 忙しさにかまけないで、色々細かい事を忘れないようにしたいです。

12月のお教室では、ファーブルゾンを作ります。先月製作したカットソーとデニムに合わせても良いと思います



色はピンクとグレーの2色です。お好きな方を選んで下さいね。



総裏の仕立てなので、袖まで裏地が付きます。




裏地をキットに入れていますが、好きな生地をお持ちいただいても構いません。
綿でしたらローンのような薄手のものがよいです。裏地のようなツルツルした生地ですと着せやすいです。サイズは縦10cm×横5cm程ご用意下さい。



夏に韓国で買って用意しておいた、フワフワで薄くて柔らかい生地です。お気に入り
縫製前に縫い代の毛をカットしますので、ファーのゴミが出ます。
黒いセーターなどは毛が付きやすいのでご注意下さい。
細かいホコリに弱い方はマスクをお持ち下さいね。
皆さまどうぞよろしくお願い致します。

Blythe Con Brooklyn

10月22日にブライスコン ブルックリンが開催されました

会場はすごい熱気。朝早くから列ができていて、皆さんお目当ての作家さんのテーブルへ走っていらっしゃいました


私のテーブルにも沢山方がいらして下さいました。私の作品はアメリカの方がウケるのかも


ビンテージの正絹を使ったリバーシブルジャンバーやライダースジャケットが好評でした






イベントは11時オープンでしたが、私は1時からずっとソーイングデモンストレーションとワークショップで、ワークショップルームに篭りきりで、あまりイベントを楽しめなくて残念でした
でもワークショップに参加してくれた皆さんが、とても喜んでくれて嬉しかった

デモンストレーションでは、セーラーワンピを作りました。



1時間、立ちっぱなしで近くで見てくれた人達もいましたありがとー。
プリーツスカートのパターンの製図のアイディアを皆んなが褒めてくれましたうふふ。嬉しい

ミニワークショップでは、ソックスを作りました。


お裁縫初心者が多く参加して下さって、出来上がったら抱きついて喜んでくれたりして、感激しちゃいました





皆んなありがとう








11月のシンガポールでのBlythe Carnivalでも、デモンストレーションとワークショップをします。
またがんばろー


ニューヨーク★2日間のお教室★

ニューヨークへ行ってきました


今回は、1dayのお教室が2回と、Blythe Con brooklynでのソーイングデモンストレーションとミニワークショップと盛りだくさんでした。
滞在中は殆どが教室で遊んでる時間無かったけれど、皆んなと楽しく過ごして来ました

初日のお教室は初心者の方が多かったので、写真をあまり撮る時間もなく必死に駆け回っていたかんじでした





場所はブルックリンにある可愛いクラフトショップ❤️いつも色んなワークショップが開催されているようです


細かい仕上げは宿題になっちゃったけど、皆さん頑張って作ってくださいました。




ブライスコンを挟んで、2日目のお教室は、各国の人気の作家さんが集まってくれた感じで、上級者が多く、完成させてくれた方もいらっしゃいました。




大人気のオーストリアのマリアはステッチも完璧💕


シカゴのジョンはコートに合わせられるようにボタンも用意して来てくれました


海外ではワタルくんが大人気。フード被れるね


皆さん本当にありがとうございました。
何かお役に立てるアイデアがあったなら嬉しいです。私もいくつか新しい言葉をおぼえました。



今回の教室をオーガナイズしてくれたのは、去年のサンフランシスコのワークショップに参加してくれたkathleen
生徒さん募集から場所の手配、JUKIからのミシンの受け取り、みなさんのソーイングセットの準備など、本当にもう完璧で、感謝の言葉がみつかりません。
私がいつもつかっているまち針やぺんなど、人数分揃えていてくれました。ホントにすごい!


Kathleenは来年、彼女の地元、インディアナポリスでの教室を企画してくれています。次回は回数を増やしての開催になりそうです。
パターンメイキングをやって欲しいなんて話もあって、うぬぬぬぬ…またまた英語を鍛えなくてはです
ステキな機会を与えて頂けることに感謝して、また頑張ります

10月のお教室★ロングシフォンワンピ

10月のヴォーグ学園名古屋校・横浜校と、11月の池袋コミュニティカレッジでは、ロングのシフォンワンピを作ります。
スカートと袖は、パターンを2種類用意しましたので、お好きな方で作っていただけたらと思います




スカートはロングのと、前が短いの。
袖はビショップスリーブとパワーショルダースリーブ。




スカートと袖は、お好きなデザインで作っていただいても良いです。デザインして頂いたら、お教室でパターンを起こしますね。
パターンクラスの生徒さんは、ご自身で作図して頂けたら嬉しいです
もちろんお手伝いしますね。

今月も皆さまどうぞどうぞよろしくお願いいたします

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する