2017-08

Workshop in San Francisco

日曜日のブライスコン サンフランシスコの翌日は、The Quiltworks Collaborativeというソーイングスタジオで、ワークショップをしました。ワークショップは12:30~18:00。午前中はみんなでBritex Fabricというお洒落で大きな生地屋さんでファブリックショッピングをしました
すご~く、楽しかった!




高級なものが多くて、お値段高めですが、日本には無さそうなデザインの生地がたくさんあって、ついつい買ってしまいました

ピンクの猫以外はシルク。卵の柄のは1yardあたり$125!うーん、長袖ワンピ分買うと、すごい値段になっちゃうので、袖無しのデザインで作ることにしましょう
ここ数ヶ月はブライスコンのことで大忙しで、自分のお洋服作れなかったので、この夏は作りたい!

そして、午後はワークショップ!14名もの方が参加して下さいました。皆んなが撮ってるれた写真をご紹介します。

ソーイングスタジオでは、1人に一台ミシンを用意して下さいました。家庭用ミシンは機種によっては繊細な作業が難しくて、大変なところもありましたが、皆さん臨機応変に対応して下さいました。

今回もブライスコンのソーイングデモンストレーションと、ワークショップの為に、アメリカのJUKIさんが、職業用ミシンを貸し出して下さいました。お陰様で、スムーズに作業を行う事ができました。


今回作ったのはリバーシブルのスカジャン
袖付けは、ラグランスリーブなので簡単でしたが、みなさん小さな両玉縁ポケット作りに苦戦していらっしゃいました。小さいもんねえ


ポケットの作り方や、リバーシブルの縫い方など、興味を持って聞いていただける内容を持って行かれて良かった
海外ではいつも、上級者向けの説明をしてしまうのですが、今回は初心者の方もいらしたので、これからはもっと、全体を見てそれぞれの方に会ったお教室が出来るように努力しなければ、という反省点もありました。

時間切れで全員完成とはなりませんでしたが、皆さんのお写真を。









Jhonはバルセロナに続いて、2回目の参加です。
ありがとー

皆さんに本当にご親切にして頂いて、ワークショップをする事が出来ました。ありがとうございました。


ワークショップを主催してくれたCara
ミシンの受け取りや運搬、場所の手配から、道具の準備に、私の送り迎えまでして下さいました。
皆んなの飲み物やおやつの準備もバッチリで、本当に素晴らしい方でした。私は見習わなくてはいけない事が沢山ありました。本当にありがとうございました。


何とかワークショップを終え、夜はサトミちゃんと、サンフランシスコ在住のユキちゃんと待ち合わせてディナー。話は尽きず家に帰ったら12時近く、荷物まとめて午前3時にはUber呼んで空港へ向かいました。
そうそう、今回のアメリカではUberアプリが大活躍!海外ではホテルには止まらずAir B&Bを利用しているのですが、Uberもそんな感じの配車システム。Uberに登録している車が目的地まで連れて行ってくれます。料金はタクシーの2/3くらいでしょうか。サンフランシスコはUber carが多いので、乗車位置と目的地の住所をアプリで入力すると3分くらいで車がきてくれました。登録したカードで決算となるので楽ちんです。
帰りの空港へは午前中3時に来てくれる車があるか心配でしたが、ちゃんと来てくれました

午前4時前の空港は誰も居ない




帰りの飛行機はガラガラで、4列席に横になって寝て帰ってこられて、楽ちんでした

また明日から日本のお教室です。
皆さま、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momolitapreta.blog24.fc2.com/tb.php/884-1e27a386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7月4週目のお教室 «  | BLOG TOP |  » Blythe Con San Francisco

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する