2017-08

海外のBlythe Con でのワークショップ

今年はパリ、バンクーバー、ロンドン、セビリア(スペイン)でソーイングのデモンストレーションやワークショップをします。
まずは6月のパリでのBlythe Con EUでソーイングデモンストレーションをします。
blythecon_eu2015workshop.jpg
製作するのは綿ローンのワンピース。
ピンタックの縫い方、薄地の縫い方、きれいなギャザーの寄せ方などをご紹介します。
薄い布はミシンの性能が心配なのです。去年のアムステルダムのワークショップでは、家庭用ミシンで薄地を縫うのはなかなか難しく、皆さん苦労されていました。
でも、今年はなんと!パリのJUKIの代理店さんが職業用ミシンを貸して下さることになりました。安心してデモンストレーションができます!
日本のJUKIさんがパリの代理店さんをご紹介下さって、実現しました。フランスの方に英語でメールしてもいいのかなぁ……と不安になりながら、「英語ですみません、すみません」て謝りながらメールしたら、とてもご親切なお返事を頂きました。ちょっと感動しています。
ブライスコンヨーロッパでは、Piparrotさんの植毛ワークショップと、私のソーイングワークショップ(デモンストレーション)が開催されます。
各ブライスコンベンションでは、いくつかの予約制のワークショップが開催されているんです。ここ数年は毎年ワークショップやデモンストレーションに呼んでいただいて、良い経験をさせて頂いてます。
Blythe Con EUのワークショップページ 

それから、私が主催者をしているBlythe Con Japanでは、海外のコンベンションのラッフルに寄付を送りたい日本の作家さんの作品を集めて、私が海外のコンベンションへ持って行きます。Blythe Con Japanのweb siteで募集させて頂いたら、早速何名かの作家さんが寄付を下さいました。
只今Blythe Con EUのwebsiteに掲載されています。ぜひご覧下さいね。
Blythe Con EU website


日本のブライスコンベンションのファンミーティングや来年のブライスコンジャパン本番のラッフルへの寄付(作品)や、海外コンベンションへ送る寄付(作品)は、Blythe Con Japanのwebsiteにて引き続き募集しています。
こちらのページもぜひご覧下さいね。
Blythe Con Japan 寄付(Donation)のページ


そして、8月のカナダのブライスコン バンクーバーのデモンストレーションでは、ジャンプスーツの作り方をご紹介してきます。
blythecon_van2015workshop.jpg

こちらは今日からワークショップへの参加者の募集が始まりました。
昨日、日本のお教室用に作ったジャンプスーツの写真をFacebookにアップしたら、とても好評頂いて「習いたい!」と書き込んで下さる方もいらしたので、このデザインでデモンストレーションをする事にしました。
バンクーバーでは、私のソーイングデモンストレーションを含めて3つのデモンストレーションが開催されます。
Blythe Con Vancouver デモンストレーションの ページ


秋のロンドンやセビリアのワークショップでもこのジャンプスーツがいいかなぁ…なんて思っています。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momolitapreta.blog24.fc2.com/tb.php/778-91a984c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャンプスーツ1クラス目 «  | BLOG TOP |  » 6月の教室のお洋服

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する