2017-06

ロンドン話その4 レオ君とお出かけ

ロンドンでのお話です。
レオ君が色々なところへ連れて行ってくれました。
この日は、最初にThe Wallace Collection という美術館へ

11-07-20b.jpg

ここにはレオ君の好きな、この絵が飾られています。
レオ君が好きな世界が、分かる様な気がしました。

11-07-20k.jpg

The Wallace Collection
http://www.wallacecollection.org/

次にHunterian Museumへ。こちらは大学に併設されているギャラリーで、ヴィクトリア時代のお医者さんのコレクションが展示されています。
ちょっと怖いけど、興味深い展示でした。ホルマリン漬けの、ありとあらゆる手術サンプル...あれが18世紀のコレクションだと思うと驚きでした。
2m30cmの大きな男の人の骸骨にもビックリものすごく大きいし、それが展示されているので.......
と、衝撃的な展示でした。
撮影しては行けない所だったので、写真はありませんが、興味のある方はググってみて下さいね。

衝撃展示を見た後でしたが、お腹がすいたのでパブでランチ。

11-07-20a.jpg

いつもマッシュポテトが食べきれないのでした
そして、私の希望でナショナルギャラリーへ。

11-07-20f.jpg

ハリーポッターのワールドプレミアが開催されるようで、美術館前の広場はものすごい人で溢れていました。
でね、この絵を見たかったのです!!

11-07-20c.jpg

Van EyckのArnolfini and His Wife。私の母が大好きな絵です。実物観られて感動
母に実物を見せてあげたいなぁ。Van Eyckは、神の手と言われてたんだって。うーん、これが絵だなんて...凄いなぁ。

そして、イギリスに行ったらぜひ行きたかったVivienne Westwoodの最初のお店'Word's end'へ。
'Word's end'はチェルシーにあるのですが、中心部からは少し遠いので、バスで移動~
初めてのダブルデッカー2階
11-07-20d.jpg

そして、思ったよりも小さかった'Word's end'

11-07-20e.jpg

ちょうどセール中だったので、ネックレスを買いました
最後は、のんびり墓地をお散歩。
こちらもヴィクトリアン時代からの古い場所です。

11-07-20g.jpg

11-07-20j.jpg

リス発見
11-07-20i.jpg

私の叔父がヨーロッパに行く度にお墓の写真を撮ってくるのですが、とても美しい場所で、少し叔父の気持ちがわかりました。
レオ君、ホントにお世話になりました。
ありがとう

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momolitapreta.blog24.fc2.com/tb.php/442-2fae9cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

授業のご報告やらあれこれ «  | BLOG TOP |  » 名古屋ヴォーグ学園金曜A・土曜Aクラス~

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する