2012-10

表参道ヒルズでのキッズワークショップ

11月から3ヶ月間、月に一度、原宿の表参道ヒルズにて、子供向けのワークショップを担当します。
対象年齢は5~12歳です。
小さなお子さんには縫い物はなかなか難しいので、ワンピースにデコレーションしてもらうワークショップです。
でも、仕上げに少し針と糸を使います。
制作するのはユニオンジャックドレスです



このワークショップはシャトーボンボンというインターナショナルスクールが主催しています。
子供達にインターナショナルスクールを体験してもらうために、英語でお勉強します。
毎回テーマの国を決めて、その国について英語でお勉強してから、ワークショップをします。
初回のテーマはイギリスです

12-10-31.jpg

1時間という短い時間ですが、とても面白い経験ができるのではないかと思います。良かったらご参加下さいませ。
こちらが表参道ヒルズ キッズの森のイベントのご案内です。
表参道ヒルズキッズの森

CHATEAU BON BON ★ SATELLITE X BLYTHE WORKSHOP
A TRIP TO LUXURIOUSLY SWEET EUROPE BY MOMOLITA
〜イギリス編〜
原宿のお城にあるインターナショナルスクール・シャトーボンボンがブライスショップJunie Moonとコラボレーションワークショップをキッズの森にて開催致します!

当日は毎月変わるブライスショップJunie Moonの限定ドールやステーショナリーポップアップショップも開催を予定しています。

【11/11(日)実施概要】
シャトーボンボン: ロンドン・バッキンガム宮殿探検
MOMOLITA: ユニオンジャックドレス作り

■日時:11/11(日)(1)13:00〜14:00 (2)14:00〜15:00 (3)15:00〜16:00
■場所:表参道ヒルズ 本館B2F キッズの森

●参加費:¥5,000 ※教材費・スタディキット含む
●対象年齢:5〜12歳
●定員数:先着各回お子さま10名様
●ご予約・お問合せ:※要事前予約
シャトーボンボンmail:chateaubonbon@gmail.com

※ご予約のメールを送られる際、下記項目をお教え下さい。
(1)お送りいただくメールのタイトルに「シャトーボンボン 11/11(日)ワークショップ申込み」とご記入ください。
(2)参加されるお子様・親御さんのお名前(フルネーム/フリガナ付)をお教えください。
(3)参加されるお子様の年齢と性別
(4)ワークショップ当日、連絡の出来る携帯番号

シャトーボンボンHP
http://www.chateaubonbon.com/member.html


さてさて、10月のお教室のご報告です。
いやー、今月の課題は難しかったですね というか、面倒臭かったですね。
プリーツを折ったり、タックを縫ったり…完成できた方は各クラス数名でした。皆さん頑張って下さってありがとうございました。
でも、ホントに皆さんキレイにプリーツ飾りができていました。嬉しかったです

↑プリーツパーツ作り中~
ヨークのプリーツもキレイについていますね
皆さんの作品です。
ヴォーグ学園名古屋校 金曜日クラス
写真撮れたのはお一人でした。


ヴォーグ学園名古屋校土曜日Aクラス


ヴォーグ学園名古屋校土曜日Bクラス

このクラスはマウやダルサイズで作る生徒さんがいらっしゃいます。
先月宿題になっていたダルサイズのモンスターワンピを仕上げてビョルに着せてきてくれました
仕上げてもらえて嬉しいな。


ヴォーグ学園横浜校


今月14日には、おおさま堂でのワークショップもありました。
ロンドンから戻った翌日でしたが、無事にやり遂げました
モンスターワンピを作りました

11月25•26日のおおさま堂ワークショップでは、今月ヴォーグ学園で作っていたプリーツフリルのワンピースを作ります。良かったらご参加下さいね。
スポンサーサイト

名古屋へ

ドレスキットも作り終わって、朝になったら名古屋へ出発です。
10月からは新しい期が始まります。新しく参加される方もいらっしゃるので、お会いするのが楽しみです
今回のワンピースはピンクと紺、お好きな色で作ります。


カメオも色違いです。
いつもアクセサリーやボタンなどの製作をお願いしているmiz君に作っていただきました。
教室用なので、沢山あるよ。ずらーり。

小さなモノはホントに可愛いですね

それではヴォーグ学園の皆様、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

10月のお教室 ★プリーツフリルワンピ★

今月のお教室ではプリーツフリルのワンピースを作ります

12-10-16a.jpg

柔らかいサテン生地を使って作ります。生地の色はピンクと紺があります。お好きな方で作りましょう
プリーツを沢山たたみます。ちょっと時間がかかりそうです。大変な所はお手伝いいたしますので、ぜひぜひ仕上げましょう。
裁断にロータリーカッターとカッターマット、それと方眼定規があると便利です。お持ちの方は持っていらして下さいませ。

12-10-16b.jpg

今回のお洋服に合わせて、miz君がドクロカメオを作ってくれました。
カメオはまた改めてご紹介いたしますね。

ヴォーグ学園の皆様、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

ロンドン日記 10月13日

今朝日本に帰ってきました。やっぱりあっという間の二週間でした。



今回は縫い物ばかりで、ホントに出かけられなかったけど、新しい友達もできて楽しかったです。
マンチェスターからの帰りの電車にて



向かい合わせの4人掛けのテーブル席で、ご飯たべながらワイワイすごしました。

ハリーのお気に入りのウサギのランプ。トンネルに入るとライトをつけてニンマリするハリーでした。

リンダさんはなんとダライ・ラマと知り合い。


私はホテルの部屋でもせっせと、パターン引いたりしてたら、リンダさんが写真撮ってくれてました。
後になったら、頑張ったなぁ~なんて、懐かしく思い出せそうな写真


ロンドンは物価が高くて住みにくそうなところ。毎日のように雨が降るし…なんだか憂鬱になる雰囲気。
でも歴史があって、古いモノが沢山残っていて、新しい文化も少しある。色んな国の人が暮らすロンドンが、ヨーロッパが私は大好き。
でもやっぱり日本やアジアはすごいのだ。新しいモノを作り出す力や技術が沢山ある。
仕事をするにもすごく便利。何でも揃ってる。とにかくすごく恵まれていることを外国に行くと再確認してしまう。
出来るだけ今の仕事を続けながら、海外で何か出来ることを見つけたいと思っています。小さなことでよいのです。何かチャレンジできたらいいな。
私の人生もあともう半分くらいでしょうか、もっと短いかもだけど、まだまだ出来ることがあるかもしれないし、知り合える人達がいるかもしれないと思うとなんだか楽しいです。
友達と繋いでくれるFacebookはホントに凄いなぁと思うのでした。

さあまた、日本でも仕事です。
明日は、おおさま堂でワークショップ。週末は名古屋ヴォーグで授業です。
また頑張ろう

フィッシュアンドチップスがだんだん好きになってきた

ロンドン日記10月11日

今日はロンドン最後の日。
午前中は学校で最後の授業を受けて来ました。
今回もとても愉快な先生に巡り会い、楽しく勉強できました。
短い間だったけど、また少し友達が増えました。皆、色んな国からやって来て、英語を勉強しながら働いたり、あちこち巡り歩いたりしています。
ホントに楽しい人達ばかりでした。


午後またまたレオところで作業。
色々仕事が終わったあとは、レオが野菜を買っているお店のレストランで遅~い昼食。



ほうれん草がのったトースト。
美味しかった。

ロンドン最後の夜です。
今日も雨。

ロンドン日記10月10日の続き

今日は家族にお土産を買いにHarrodsとSelfridgesへ。
ハロッズは高すぎて早々に退散
セルフリッジのウィンドウのルイビトン×草間弥生ディスプレイを見れてよかっ





小さい弥生ちゃん

大きな弥生ちゃん


午後はまたレオの家で縫い物。
ようやくやっとこ、仕上がりました。
明日は撮影です。

そしてしそして、夜はなんと! レオがiamamiwhoamiのライブに連れて行ってくれました。
彼女はヨーロッパの神秘的なアーティスト。レオに教えてもらって知ったのですが、音楽も映像も衣装も素晴らしいのです。
あまりコンサートを行わない人なので、チケットは既にソールドアウト。
ウキ~っ!ロンドンでライブなんて始めてかもよ!嬉しい!




映像で見たとおりの神秘的な人でした。そんなに大きなホールではなかったので、とても近くに見ることができしました。ライブは大盛り上がり。ライブで踊ったのなんて久しぶり。
楽しかった!
ホールはテムズ川沿いにあります。ライブのあとは皆で夜景みながらまったり。
ハリーの髪が日曜に会った時はブロンドだったのに、今日はミドリだった。
初音ミク色なんだってさ。可愛いなぁ。


明日はロンドン最後の日です。

iamamiwhoami の映像はこちら
iamamiwhoami

ロンドン日記 10月10日

今週もまた学校とレオの家を往復する毎日です。
今月は仕事が盛りだくさんで、結局仕事を持ってロンドンに来てしまったので、毎日英語を話すこと以外、日本と同じ生活です。どこにも行かれない
でもレオと一緒に縫い物するのはとても楽しいです。


今週は接着芯を買うのに一苦労。なかなか売ってない。英語で接着芯はinterlining、溶かしてくっつけるのはfuseというんだけど、この言葉を知ってよかった
お店であれこれ聞くのも英語の勉強と思って歩き回ったけど何故か生地の専門店には売ってなく、最後はジョンルイスというデパートの手芸売り場で買えました。
私の行動範囲はホルボーンからオックスフォードサーカス辺りまで。
その中には結構手芸店があります。ヨーロッパの服地は高いけどかわいいです。








こんなお店が一つの通りに集まってます。何でも高いけど…

左は韓国の方がやっている装飾雑貨店で、可愛いものが沢山あるんだけど高いのら。韓国での値段を知っているので、ロンドンでは買い物できないので
した。ああ次は韓国行きたい。

レオの家はリバプールストリートにあります。
駅からマーケットを抜けて、古いかっこいい建物を見ながら歩きます。




ここを歩くのもあと2回かな。そろそろ作品が仕上がります。
今回はこっちで撮影する任務があるので帰国前日までバタバタです。

昨日はレオの家にまた野菜が届く日でした。

そしてまた美味しい食事を作ってもらったのでした。
ギリシャ料理だよ。

なんとデザートまで

すっごく美味しかった ああ幸せ

ロンドン日記10月7日の続き

マンチェスターからセンターロンドンに戻ってきました
イベントレポの続きです。

お客さんが連れてるお人形達もとても可愛いのです。ラウンジでは皆さんテーブルにドールを並べてお茶していました。
私はヨーロッパ子たちの色白で上目遣いなカスタムが大好き




ヨーロッパはタトゥーを入れている子が多いです。
とびきりキュートなタトゥーに出会いました


イベントの締めはラッフル。
日本ではあまり馴染みが無いけれど、海外のイベントよくラッフルが行なわれます。賞品がもらえる抽選会です。
参加したい人はチケットを購入します。ラッフル会場のラウンジは人はでいっぱい。


可愛いカップケーキはフリーなの 嬉しい!美味しかった!


私のお買い物

モンスターニットはPolly!さん作品。去年は彼女からもモヒカンニット帽を買いました。毎年新しいアイディアとデザインを持ってきて、とても刺激を受けます。

イベントの夜は最上階のラウンジでアフターパーティー
酔っぱらいドールガールズたち


パーティーの帰りにLindaさんがエレベーターホールで撮った皆の写真がなんだかとても素敵だった


今回はこの4人でマンチェスターに来ました。
レオとレオの友達のハリーとリンダさん。
風船持ってはしゃぐハリーがとってもキュート。
彼はいつもとても可愛いのです。

ロンドン日記10月7日

ロンドンは今は7日朝です。
昨日はマンチェスターで開催されたBlythe Con UKに参加してきました。
朝6時半の電車でマンチェスターへ。
マンチェスターまではロンドンから2時間くらい。皆電車の中で仕上げ作業

窓から見た霧のかかった景色が映画みたいに素敵でした。

今回のイベントホテルで開催されました。ちょっとリッチな気分です
去年よりは規模が小さかったけれど、沢山の人形者で賑わっていました。

いつもはFacebookでしか会話出来ないヨーロッパのディーラーさんや友達にも沢山会えました。
Lindaさん

Bethany

Matthijs

Carmen

なんとカルメンのカスタムっ子は瞬きがオートマチック
足元のスイッチをオンにすると、自動で瞬きしながらアイチェンジします。瞬きのタイミングがまた可愛いの
そのうちiPhoneアプリにしたいって言ってました。新しい楽しみ方ですねぇ。ドールからロボット化していってるかも。

他にも素敵ディーラーさんが沢山。






イベントの後は夜にパーティがあって、そのままホテルに泊まりました。Lindaさんと一緒の部屋。
部屋に戻ったら疲れてバタンキュウ。
今朝はこれから朝ご飯を食べにいってきます。
イベントのこと、またご紹介いたしますね。

ロンドン日記10月5日

毎日、午前中は学校へ行って、午後はレオの家で縫い物する日々です。
昨日はレオは留守だったのですが、部屋のカギを貸してくれたので、独りでお裁縫してきました。
レオは私のご飯を用意しておいてくれました 優しいねぇ。

レオが焼いたパンで作ったサンドイッチ。ルッコラとドライトマトとギリシャチーズのサンドイッチ ものすごい美味しいのです。
毎日のようにレオのお料理を食べているので、今回は野菜不足にならなくて嬉しい。
レオの部屋の可愛いものたち。




せっかくのロンドンなのに、あまりあちこちでかけられずに残念。
今回は小さな楽しみで、学校の帰りに色んなお店でお昼ご飯を食べています。やっぱり辛いものを選んでしまうわ。
マーケットの屋台でタイヌードル。麺がフォーだと思ったらビーフンみたいので残念。

comden townの屋台でタイカレーとタイ焼きそばのmix。オマケのチキンが多過ぎてもう大変。ただの屋台だけど、ここのタイ料理が大好き。


相方にスターウォーズTシャツをGET。


そして、明日はBlythe Con UKです。
窓辺で最後の追い込みお裁縫。
色々間に合うかな?
明日はレオやリンダさん達と、朝6時の電車で、マンチェスターへ出発です。
夜はパーティーがあるので皆でマンチェスターに宿泊します。
楽しみ

ロンドン日記10月2日

昨日からロンドンに来ています
6日にマンチェスターで開催されるBlythe Con UKに参加するのですが、教室の仕事の合間に出来るだけ長く滞在して、また語学学校に通おうと思ったのでした。今回は約2週間の滞在です。
今回始めて羽田発の便に乗りました。なんか不安になるほど小さい飛行機だった

でも席をアップグレードしてもらえたりして、快適なフライトでした。
またもやエリザベス家に泊めてもらってます。そして、またまたステキなベッドを用意してくれました

エリザベスが私にプレゼントを送ってくれようとしたんだけど、送料がバカ高かったのでやめて、とっておいた小包。
「開けてみて~」って、ナイフを突き立てて持ってきた

どーして世のオカン達は包丁で小包開けるんだろう? 家もそうだ
中身はダイヤモンドジュビリーの限定プリントカンのクッキーと、シャーロックホームズのDVDでした
昨日は午前中にロンドンに着いたので、午後は学校に行って、レベルテストを受けてきました。で、4月と同じステージのクラスになりました。まあ、下がらなくて良かったかな。
夕方からはレオの家で縫い物。レオの部屋で日本のファッション誌を発見。
今年の春に原宿で撮ったやつだ!!大きく載っていて感動

夜はレオがご飯作ってくれました。

ベジタリアンメニューだね。とっても美味しいの。レオはホントにお料理上手。
ご飯のあとは猛烈に眠くなって、早目に帰りました。でも地下鉄で寝過ごしちゃうし‥‥眠い時は座っちゃだめだね。
帰ったらエリザベスのドールがバスルームで逆さ吊りになってて、すこし目が覚めました
髪の毛洗ったんだって。


今日も学校のあとはレオの家で縫い物。窓からガーキンを見ながらお裁縫。

レオのボタンをストックしてるケースに大ウケ おじいちゃんかっ。

今日はレオの野菜が届きました。週に1回届くんだけど、私の知らない野菜も沢山ありました。ちょっと高いけど、フランスやイタリアから入ってくる野菜はすごく美味しいんだって。


帰ってきたら、お風呂に滑り度目マットが敷いてありました。

エリザベスが、私は小さいから、長くて深いお風呂で溺れるといけないからって
溺れるほど小さく無いけどね、わたし
ともあれ、優しいエリザベスに感謝。
明日もきっとまた学校と縫い物。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する