2011-07

ロンドン話その4 レオ君とお出かけ

ロンドンでのお話です。
レオ君が色々なところへ連れて行ってくれました。
この日は、最初にThe Wallace Collection という美術館へ

11-07-20b.jpg

ここにはレオ君の好きな、この絵が飾られています。
レオ君が好きな世界が、分かる様な気がしました。

11-07-20k.jpg

The Wallace Collection
http://www.wallacecollection.org/

次にHunterian Museumへ。こちらは大学に併設されているギャラリーで、ヴィクトリア時代のお医者さんのコレクションが展示されています。
ちょっと怖いけど、興味深い展示でした。ホルマリン漬けの、ありとあらゆる手術サンプル...あれが18世紀のコレクションだと思うと驚きでした。
2m30cmの大きな男の人の骸骨にもビックリものすごく大きいし、それが展示されているので.......
と、衝撃的な展示でした。
撮影しては行けない所だったので、写真はありませんが、興味のある方はググってみて下さいね。

衝撃展示を見た後でしたが、お腹がすいたのでパブでランチ。

11-07-20a.jpg

いつもマッシュポテトが食べきれないのでした
そして、私の希望でナショナルギャラリーへ。

11-07-20f.jpg

ハリーポッターのワールドプレミアが開催されるようで、美術館前の広場はものすごい人で溢れていました。
でね、この絵を見たかったのです!!

11-07-20c.jpg

Van EyckのArnolfini and His Wife。私の母が大好きな絵です。実物観られて感動
母に実物を見せてあげたいなぁ。Van Eyckは、神の手と言われてたんだって。うーん、これが絵だなんて...凄いなぁ。

そして、イギリスに行ったらぜひ行きたかったVivienne Westwoodの最初のお店'Word's end'へ。
'Word's end'はチェルシーにあるのですが、中心部からは少し遠いので、バスで移動~
初めてのダブルデッカー2階
11-07-20d.jpg

そして、思ったよりも小さかった'Word's end'

11-07-20e.jpg

ちょうどセール中だったので、ネックレスを買いました
最後は、のんびり墓地をお散歩。
こちらもヴィクトリアン時代からの古い場所です。

11-07-20g.jpg

11-07-20j.jpg

リス発見
11-07-20i.jpg

私の叔父がヨーロッパに行く度にお墓の写真を撮ってくるのですが、とても美しい場所で、少し叔父の気持ちがわかりました。
レオ君、ホントにお世話になりました。
ありがとう

スポンサーサイト

名古屋ヴォーグ学園金曜A・土曜Aクラス~

先週の金曜日・土曜日は名古屋ヴォーグ学園で授業でした。
今月は、ニット生地にシルクスクリーンプリントをして、パーツを好きな柄にペイントした生地を作って、縫製しました。
皆さん、それぞれ個性的に仕上がりました。

まずプリントをして、パターンを写して、好きなデザインでペイントします

11-07-16a.jpg

11-07-16b.jpg

グラデーションがとても素敵だった生徒さんのキノコ
11-07-16j.jpg


皆さん、それぞれ違ったデザインに仕上がりました

11-07-16c.jpg

11-07-16d.jpg

11-07-16e.jpg

11-07-16i.jpg

11-07-16f.jpg

11-07-16g.jpg

11-07-16h.jpg

色とりどりの夏ワンピ。楽しんでもらえたら嬉しいです
22日は土曜Bクラスの授業です。皆さま、よろしくお願いいたしますー。模様のアイディアを考えてみて下さいね。

さてさて、今日は原宿のBaby Ribbonさんで開催されている、ToysFieldのイベントへ行ってきました。
11-07-18b.jpg
期間 2011年7月15日(金)~7月25日(月) 10日間
場所 Baby Ribbon
営業時間 : 平日13時~20時 土日祝12時~19時
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル1F
web site http://www.babyribbon.com/


沢山のToysField商品が販売されていて、Baby Ribbonさんならではの可愛いサービスもあります
1/6サイズのハウスの展示が素晴らしく可愛かったです。撮影出来ないので、お写真ないのですが...ぜひぜひ実物を見にいらして下さいね[e
今日は作家の大塚さんが来店されていて、記念写真も撮って頂きました
Baby Ribbonさんが製作されたクマミミ、ウサミミ。
11-07-18a.jpg

外は暑かったけど、楽しかった

7月のお教室服

明日、明後日は名古屋ヴォーグ学園の授業です。
今月はシルクスクリーンプリントを使った、カットソーワンピです。もう一つサンプルを作りました。
好きなデザインで作りましょうです

11-07-14a.jpg

11-07-14b.jpg

出発まで、もう一仕事頑張らなくちゃ

7月のお教室とロンドン旅行記その3 (レオ君家)

ロンドンの余韻に浸る間もなく、ドタバタと日常が襲っています
あー、暑いよ日本。
日曜日・月曜日は、おおさま堂でのワークショップでした。参加して下さった皆様、ありがとうございました
来月のおおさま堂ワークショップは、8月14日・15日(日・月)で、バルーンワンピースを作ります。

さて今月の名古屋ヴォーグ学園では、シルクスクリーンプリントとペイントをした生地を使って、カットソーワンピを作ります。

11-07-13b.jpg

蝶の模様をシルクスクリーンプリントして、布用塗料で色を付けたり、模様を描いたりした布を縫い合わせて作ります。
名古屋校の皆さま、お洋服が汚れないようにエプロン等をお持ち下さいね。もしも筆をお持ちの方は持ってきて頂けると助かります。私の方でも用意していますが、あまり良い筆ではないかも....
プリントの柄は、この他にも蝶・キノコ・女の子の横顔シルエット等を用意しています。
布用塗料は15色ありますので、色んな色が使えます。なんとなく柄のデザインを考えて見て下さいね

11-07-13a.jpg


そしてそして、ロンドンのお話その3です。4日にレオ君のお家に皆で遊びに行きました
滞在中はホントによいお天気が続いて、皆にhappyだと言われました。空がキレイです

11-07-11e.jpg

レオ君のお家はBrick Laneにあります。切り裂きジャックの事件あった通りの近くなんだって。
本当に素敵な素敵なお部屋でした。お人形達はキレイに飾られていて、レオ君の目を通してコレクションされた子たちは、みんな神秘的に見えます。

11-07-11i.jpg

昔、セキグチが海外向けに生産したドールのコレクションを沢山見せてもらいました。
この子もそう。ビー玉みたいな目がとても奥行きがあって神秘的。

11-07-11h.jpg

窓辺の植物の中におでこちゃんが可愛らしくたたずんでいました。

11-07-11j.jpg

ホントに全てが素敵だったなぁ~。好きな物、素敵なモノに囲まれたお部屋で、彼の素晴らしい作品が生まれるのですねぇ。レオ君の作ったお洋服も、とてもとても素敵でした。
ホントに素敵しか言ってないけど、私....素晴らしかったのです。

11-07-11k.jpg

レオ君は、とても優しくて色んな所へ連れて行ってくれました。
後日のお出かけについてもまた書きます

先日少し書いた、イングリッシュブレックファーストを食べたお店での写真です。
店員さんが、ホントにいい人だった

11-07-11g.jpg

11-07-11f.jpg

ロンドンの話その2

昨日、日本に帰ってきました。週末からホテルのWi-Fiが繋がらなくなって、ブログやtwitterの更新が出来なかったので、これから少しずつ書いてみたいと思います。
お仕事関係の皆様、連絡とれずにご迷惑をお掛け致しました。戻ってから必死に作業しています。
ので許してくださいぃぃぃ

ロンドンでは沢山友達ができました。みんな優しくていい人ばかり。本当に本当に行って良かったです
Japanese Art Festivalはそんなに大きなイベントではないけれど、ロンドンの日本好きが集う楽しいお祭り。
写真を少しご紹介しますね。

11-07-04f.jpg

11-07-04i.jpg

11-07-04h.jpg

天むすや、焼きそば、お菓子の屋台があったり、ステージでは色んなショーがありました。武道に太鼓、メイド娘達のダンスやコスプレショー。
ロンドンには色んな国の人が暮らしています。写真のメイド娘も中国、台湾、フィリピンの子たち。皆に会えてホントに良かった。

ロンドンで活動している日本人のアーティストさんも参加していて、皆さんからとても良い刺激を受けました

雑貨やアクセサリーを製作されているMiwaryさん
11-07-04c.jpg

書道アーティストのさおりさん
11-07-04e]

チャリティーTシャツを製作されていた恭子さんと、アクセサリーを製作されていたサヤカさん
11-07-04d.jpg

みんなそれぞれイギリスで頑張っていて、とても素敵な人生を歩まれているなぁーと感激してしまいました。
皆さん、お友達になってくれてありがとうございますーーー

で、私の展示ブース
11-07-04b.jpg
お人形のイベントでは無かったけれど、皆さん熱心に見て下さって、声をかけてくれて、本当に嬉しかった。

イベントの後は、レオ君を通してまた出会いがありました。
ロンドンの人形者たちとお出かけしてきました。

11-07-04j.jpg

みんなお洒落で個性的な人達ばかり。またまた刺激を受けるのでありました
美術館に行ったり、撮影会したり、楽しい1日でした。
11-07-04l.jpg

みんなで食べたイングリッシュ・ブレックファーストはとても美味しかった。

11-07-04k.jpg

皆で人形出していたら、お店の人も興味津々でまたまた撮影会。本当に暖かい人ばかりでした。
まだまだ書きたい事が沢山ですが、日付が変わった今も仕事が終わらないので、今日はこの辺で.....
よかったらまた話を聞いて下さい。また書きます。
明日(もう今日)はおおさま堂でのワークショップです。

ロンドン・フランス・Japan Expo

28日からロンドンに来ています
翌日29日にフランスへ行って、今日30日の夜にロンドンに戻ってきました

11-06-30a.jpg

29日は、夜、ロンドンの友達と街をぶらぶらして、ご飯食べてたらあっという間に12時過ぎ。今の季節は夜10時近くまで明るいので、うっかり遅い時間になってしまいます。
殆ど寝る時間がないまま、朝5時半のユーロスターでフランスへ。
フランスではバンド時代の友人のりえちゃんのお家に泊めてもらいました。
フランスへ来たのは、久しぶりにリエちゃんに会うのと、Japan Expoを見に行くのが目的でしたが、色々楽しい出会いや出来事がありました。
りえちゃんは尊敬する友人の一人です。アコーディオン奏者で、「フランスで演奏したい!!」と8年くらい前に渡仏、地下鉄構内で演奏する為のオーディションにパスして、パリで演奏していました。そして、素敵な旦那様を見つけてフランスで結婚して、今ではオクターブ君という可愛い息子がいるのです。いつも優しくて自然体なりえちゃんが私は大好きで、会う度にこんな人になりたいなぁー、と思うのでした

りえちゃん家には只今、日本の大道芸人コンビが滞在(居候)中で、彼らはなんと彼女の家の庭にテントを貼って暮らしていました

11-06-30h.jpg

左 ロボットパントマイムパフォーマーのぞみ君
http://ameblo.jp/robot-story/
右 ヨーヨーパファフォーマーNAOTO君
http://yoyo-naoto.blog.players.tv/

人形者らしく、お人形を登場させつつ写真撮ってみました二人とも協力してくれてありがとう
後ろに見えてるのが彼らのテント
ナオト君はヨーヨーの全米チャンピオン、のぞみ君はTVで取り上げられる程有名なパフォーマーさん。
ぜひ二人のブログやパフォーマンスをご覧下さいね。常に楽しくてチャレンジャーな二人から、沢山パワーをもらいました。
二人は9月まで、色んな国を回ってパフォーマンスをするそうです。

11-06-30g.jpg

移動中の大道芸人のキャリーに乗るオクターブこの帽子にコインを入れてもらうんだって。
夜は皆で近くのチャイナタウンで餃子食べてから、お庭のデッキでアイス会。大勢でいるのは楽しいね
11-06-30j.jpg
この3日間くらい、睡眠は乗り物の中でうとうとするくらいだったので、この日は爆睡したのでした。

30日はフランスで開催される大きなイベントJapan Expoへ行ってきました。

11-06-30m.jpg

少しだけどお人形のブースもありました 
アルティメットツアーを持っていてくれた子がいて大感激。
お人形者らしい交流を....
11-06-30i.jpg

右の子が彼女のブライス。上目遣いの可愛子ちゃん。好みですわっ
うっかりお人形ゾーンの全体写真撮ってくるの忘れてしまいました
後ろの男性もディーラーさんのようでした

11-06-30k.jpg

フランスで開催されるドールイベントの話もできて、とても良かったです。
また楽しいことがありそうです。

フランスで撮ったしゃしんを少し...
地下鉄のホームの椅子が可愛かったのです。色んなラインに乗ったのですが、みんな違うデザインでした。

11-06-30b.jpg

11-06-30c.jpg

29日は相方につき合って(付き添って)Keller通りへ行きました。
Kellerにはマンガショップやゴスロリやロックファッションのお店があります。
道のポールがKeller通りだけ、目玉にペイントされていたのが良かったなぁ。

11-06-30d.jpg

時間なかったけど、Louvre美術館へも行ってきました。
モナリザ見て来たよ

11-06-30f.jpg

11-06-30e.jpg

ループルはホントに凄くて、凄すぎました。あんなに有名な作品ばかり飾りすぎ。
ちょっとずつ見せてくれてもいいのに... 帰りは出口が分からなくて迷子になりました

りえちゃん家の周りは、壁にペイントされている建物が多くて、可愛かったです。

11-06-30l.jpg

ロンドンはもうすぐ夜中の3時。
明日はどこへ行こうかな。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する