2017-11

ドールショウでのワークショップ

9月6日(日)のドールショウでは、5階のJUKIブースにて、ソックスを作るワークショップを致します。

お好きなドールに合わせて、ソックスを作りましょう。
ワークショップでは、簡単なソックスの作り方をご紹介いたします。





ブライス、リカちゃん、momoko、ruruko、オビツ60・50の型紙は用意していきますが、それ以外のドールに作りたい方は、ドールをお持ち頂ければ、その場で型紙をお作りいたします。
使用した型紙はお持ち帰り頂けます。

ワークショップは12時からで、お席が空いていれば、ご参加頂けます。
簡単な作業ですので、初心者の方もぜひご参加下さいね。

また、前回に引き続き、スカートを作るワークショップも、合わせて開催します。



使いやすいJUKIの職業用ミシン シュプールを使用します。
ぜひ、この機会にシュプールを体験してみて下さいね。
スタートのワークショップでは、ロックミシンを使った巻きロックにも挑戦していただけます。

ぜひぜひ、ご参加下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳細はJUKIホームページへ
スポンサーサイト

ドールショウについて

12日の日曜日はドールショウですね
私はJUKIさんのブースで、ワークショップとソーイングデモンストレーションをいたします。
ワークショップは、今年の1月と同じ内容で、お持ちのドールに合わせたサイズで、ギャザースカートを製作します。30分ほどの簡単なワークショップです。
JUKIブースは5階イ-5です





JUKIの素晴らしい職業用ミシンシュプールと、ロックミシンを体験して頂けます。
スカートの裾は、ロックミシンを使って巻きロックをかけて仕上げます。その他の工程は職業用ミシンのシュプールを使って製作します。
職業用ミシンは、人形服のような細かい衣装を縫うのにとても適しています。ぜひいらして下さいね!
ワークショップは12時から随時受付で、お席が空いていればいつでもご参加頂けます。
あっ、参加費が1,000円かかります

JUKIさんのHPで、ドールショウでのワークショップなどの詳細が掲載されています。
JUKIホームページ

それから14時~15時は、ソーイングデモンストレーションを行います。
こちらのバルーンワンピースの作り方をご説明します。


薄地の縫い方、ギャザーや袖付けのコツ、バルーンスカートの縫製の仕方などをご紹介いたします。
そして、JUKIさんが7月29日(水)に、このバルーンワンピースを作るワークショップを企画して下さいました
場所は蔵前のフジックスショールームです。フジックスさんは糸の会社です。
ドールショウの際にこちらのワークショップのチラシも配布されると思います。
よかったらこちらもいらして下さいね。

それからそれから、今回もBlythe Con Japanでも参加致します。
ブースは4階B13・14です。

いよいよ開催日と場所が決定したBlythe Con Japanでは、会場のご案内やイベントのメインビジュアルに採用するイラストコンテストのお知らせをして参ります。
また、私が先週ヨーロッパでのブライスコンに参加して参りましたので、そのイベントレポとして、ヨーロッパのお二人のアーティストにご協力頂いて、ムービーやスライドショーにて作品をご紹介いたします。

今回ご協力頂いたのは、イギリスの写真家Dolly Treasuresと、スペインのアーティストNanukaです。
Dolly Treasures


Dolly Treasuresは今回のパリのコンベンションでも上映されたメイキングビデオを送って下さいました。私、先日フランスのアーティストと書いてしまったのですが、イギリスの方でした。英語がすごく上手だなぁなんて思っていたら、ふふふ、イギリスの方でしたのね。お写真もムービーもそしてご本人もとても可愛らしいです。

Nanuka


スケールの大きな作品作りをされているNanuka。昨年のアムステルダムでのブライスコンでは大きな飛行船や塔を展示されました。今回は新作のムービーを用意してくれています。

日本の作家さんの作品はもちろん、海外のみなさんの作品も楽しんで頂ければ幸いです。

ドールショウでお会いしましょー

ドールショウ

ドールショウで、Blythe Con Japanのブースへお立ち寄り下さった皆様、お洋服を買いにいらして下さった皆様、ありがとうございました。

ドール誌の掲載作品展示と、お洋服の販売をしました。ワンピやクマジャケット、気に入って頂けたら嬉しいです。



Dolly JapanとGrooveのブースでは、私のデザインしたドレスを着た、新作プーリップの展示がありました。


彼女の名前はAlura(アルーラ)

Dolly Japan vol.2で、イギリスのフォトグラファーLaura(ローラ)と一緒に作った作品が商品化になりました。

Dolly Japan vol.2では、ゴシック・サーカスさをテーマに私が衣装を製作し、ローラが彼女のプーリップに着せてイギリスで撮影しました。私たちゴシックサーカスに登場したのは2人のドールで、Grooveさんが2人とも商品化して下さいました。

こちらは先に発売されたローラです。

そう!この子はイギリスのLauraから名前をもらいました。


そして今回、もう一人の子も発売されることになりました。すごく美人さん。

名前のAluraはイギリスのLauraが名付けたんですよ。Lauraのアナグラムです。双子みたいな2人にぴったりな名前です。

この子はDolly Japanにて誌上販売されるそうです。最新号のDolly Japanには、Lauraがイギリスで撮りおろしたAluraの素敵な写真も、大きく掲載されています。ついでに私のBlytheに衣装を作る連載もありますので、ぜひご覧下さいね。


それから、ドールショウの日は新しい出会いもありました。

今年の春のBarbieコンベンションのオークションで、バービーにお洋服を作って以来、Facebookでバービーファンのお友達が増えまして、ちょうタイから日本に旅行に来ていたバービー男子がドールショウへ遊びにきました。

会うのはこの日が初めてだけど、人形者は初めての気がしません。私の生徒さんのタイ人のAmiちゃんと、マレーシアのJanetとも会って、楽しいドールショウでした。

チームアジアだね。


ドールショウ

昨日のドールショウへ遊びにいらして下さった皆様、ありがとうございました。
私は5階のJUKIブースのお手伝いでほとんど自分のブースにいることが出来なかったのですが、皆様、カルメンのオートマチックアイチェンジのブライスをご覧いただけましたか?


リモコンやiPhoneアプリでアイチェンジを操作できるのですが、私のiPhoneにもアプリをダウンロードしました。



ドールと接続していない状態で撮ったスクリーンショットですが、アプリの画面です。
Bluetoothで接続します。
下の方にあるSiestaモードのon offというのは、ドールを寝かせた時に目を閉じるモードの切り替えです。シエスタとはスペイン語でお昼寝のことなんです。スペインの人が午後にお昼寝するのは有名ですね。なんだかカルメンらしいネーミングで、笑っちゃいました。

12時からは5階のJUKIブースでワークショップでした。
思いがけず沢山の方にご参加頂けて嬉しかったです。
今日、JUKIさんが写真を送って下さったので、少しご紹介しますね。

ワークショップでは、まずお好きな生地を選んでいただいて、お持ちのドールに合わせてスカート丈やウエスト寸法を決めます。


ギャザーステッチとギャザーの寄せ方のご説明を聞いていただいてスタートです。


裾に巻きロックをかけて、ウエストにギャザーステッチを縫い、ギャザーを寄せて、ウエストベルトを付けます。

窓側の席では皆さん一生懸命ギャザーを寄せていらっしゃいます



皆さん楽しく真剣に取り組んで下さいました

私はあまりお写真撮れなかったのですが、皆様の作品を少しご紹介しますね。






一番人気は鳥柄でした。
2時からはデモンストレーションをしました。
JUKIのシュプールの便利さもアピールしつつ、ワンピースを作りました


沢山の方にいらして頂けて嬉しかったです
ありがとうございました!




ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
ワークショップも皆さんがとても楽しく参加して下さったと、JUKIさんも喜んでいらっしゃいました。
またこんな企画があるかもしれません。
その時は是非またいらして下さいね。




ドールショウでのデモンストレーションとワークショップ

12日開催のドールショウでは5階のJUKIブースにて、デモンストレーションとワークショップをいたします。
デモンストレーションは2時からで無料です。
このワンピースを作りながら、作り方のコツや、小さなお洋服を製作する際に、JUKIの職業用ミシン シュプールが、いかに便利かをご紹介いたします


このワンピースはジョーゼットを使用しています。薄い生地の縫い方のコツや、シュプールなら、扱いづらい布も縫えます、!というところをご紹介しなくてはです
がんばろー


デモンストレーションをご覧下さった皆さんには、このワンピースのパターンを差し上げます。
ぜひぜひいらしてくださいね



ワークショップは12時より、随時受付です。
お好きなお人形のサイズで、こちらのギャザースカートを作ります。



ワークショップの参加費は1000円です。
皆様、ぜひぜひ5階のJUKIブースへ遊びにいらして下さいね。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する