2017-11

Blythe Con Brooklyn

10月22日にブライスコン ブルックリンが開催されました

会場はすごい熱気。朝早くから列ができていて、皆さんお目当ての作家さんのテーブルへ走っていらっしゃいました


私のテーブルにも沢山方がいらして下さいました。私の作品はアメリカの方がウケるのかも


ビンテージの正絹を使ったリバーシブルジャンバーやライダースジャケットが好評でした






イベントは11時オープンでしたが、私は1時からずっとソーイングデモンストレーションとワークショップで、ワークショップルームに篭りきりで、あまりイベントを楽しめなくて残念でした
でもワークショップに参加してくれた皆さんが、とても喜んでくれて嬉しかった

デモンストレーションでは、セーラーワンピを作りました。



1時間、立ちっぱなしで近くで見てくれた人達もいましたありがとー。
プリーツスカートのパターンの製図のアイディアを皆んなが褒めてくれましたうふふ。嬉しい

ミニワークショップでは、ソックスを作りました。


お裁縫初心者が多く参加して下さって、出来上がったら抱きついて喜んでくれたりして、感激しちゃいました





皆んなありがとう








11月のシンガポールでのBlythe Carnivalでも、デモンストレーションとワークショップをします。
またがんばろー


スポンサーサイト

ニューヨーク★2日間のお教室★

ニューヨークへ行ってきました


今回は、1dayのお教室が2回と、Blythe Con brooklynでのソーイングデモンストレーションとミニワークショップと盛りだくさんでした。
滞在中は殆どが教室で遊んでる時間無かったけれど、皆んなと楽しく過ごして来ました

初日のお教室は初心者の方が多かったので、写真をあまり撮る時間もなく必死に駆け回っていたかんじでした





場所はブルックリンにある可愛いクラフトショップ❤️いつも色んなワークショップが開催されているようです


細かい仕上げは宿題になっちゃったけど、皆さん頑張って作ってくださいました。




ブライスコンを挟んで、2日目のお教室は、各国の人気の作家さんが集まってくれた感じで、上級者が多く、完成させてくれた方もいらっしゃいました。




大人気のオーストリアのマリアはステッチも完璧💕


シカゴのジョンはコートに合わせられるようにボタンも用意して来てくれました


海外ではワタルくんが大人気。フード被れるね


皆さん本当にありがとうございました。
何かお役に立てるアイデアがあったなら嬉しいです。私もいくつか新しい言葉をおぼえました。



今回の教室をオーガナイズしてくれたのは、去年のサンフランシスコのワークショップに参加してくれたkathleen
生徒さん募集から場所の手配、JUKIからのミシンの受け取り、みなさんのソーイングセットの準備など、本当にもう完璧で、感謝の言葉がみつかりません。
私がいつもつかっているまち針やぺんなど、人数分揃えていてくれました。ホントにすごい!


Kathleenは来年、彼女の地元、インディアナポリスでの教室を企画してくれています。次回は回数を増やしての開催になりそうです。
パターンメイキングをやって欲しいなんて話もあって、うぬぬぬぬ…またまた英語を鍛えなくてはです
ステキな機会を与えて頂けることに感謝して、また頑張ります

ブライスコン香港とワークショップ

9月9・10日(土・日)にブライスコン香港が開催されました。
今回は、少し小規模なイベントでしたが、主催者のKarenの新しいアイディアで、楽しいイベントでした
1日目はカスタムドール作家さんの出店と展覧会、そして1dayワークショップ
2日目にドレスとドールを含めた作家さんの出店する、ブライスコンが開催されました。


1日目の展覧会
有名な作家さんのカスタムドールが展示販売されました。主催のKarenもK baby dollsという名前で、カスタムドールを製作しているアーティスト。彼女はカスタムドール製作を一つのアートとして、ドレス製作とは別々にして開催したかったそう。


私はワークショップをさせて頂きました トレンチコートを作ったよ。
ミシン2台で、6名満席で開催できました。




時間少しオーバーしちゃったけど、皆さん完成させて下さって嬉しかった






皆さんありがとうございました!


2日目は私もテーブルを出して参加しました
中国からも沢山お客さんが来て、賑わってました
ブライスコン香港のシマシマグッディーバッグ、可愛くて大好き


オダニさんとHanonさんも大人気


アメリカやヨーロッパとも違う雰囲気で、アジアンパワーに包まれた楽しいイベントでした。
顔出しパネル

インスタにハッシュタグ付けてアップした写真をプリントしてくれるサービスも大人気


楽しい写真いっぱい


撮影コーナーもthe 香港!




グッディーバッグにはミニ扇風機入ってて嬉しい




アジアの皆んなと、もっと色んなことを楽しみたいと思いました
来年は、北京と上海だよー

Blythe Con Europe

20日はブライスコンヨーロッパが開催されました


ヨーロッパの皆んなにまた会えて嬉しかった!

Laiaはワークショップ用の英語の説明書をスペイン語に訳してくれました。パリの時はフランス語に訳してくれたの。すごいね!


Lindaはいつも大人気!お洋服は3分で売り切れ
マラガはセビリアに近いので、一昨年のセビリアでのワークショップに参加してくれた皆んなとも再開


ゆっくりみんなと話したかったけど、11時に会場して、私は12時から15時までワークショップとデモンストレーションをしたので、あまりゆっくりできなかった
でもワークショップとデモンストレーションは満席で、初めましての方も沢山いらして、楽しい時間を過ごしました。
ワークショップではソックスを作ったよ






皆んな上手に出来ました


デモンストレーションでは、セーラーワンピを作りました。
持ち時間は1時間 英語話すのも随分早くなったので、なんとか時間内に説明しながら仕上げました。
スペインは英語苦手な子も多いので、Laiaの訳してくれた説明書がとっても役に立ちました



今回は、JUKIヨーロッパさんに大変お世話になりました。ミシン4台をポーランドから送ってくれて、当日も社員の方がいらして下さいました。

海外でワークショップをするという5年くらい前からのチャレンジで、少しずつ色んな繋がりが出来てきました。
今年のニューヨークでの1day教室は思いがけず沢山の方にお申し込み頂けて、2日に分けて開催するかもしれないの。
皆さんに興味を持って頂けて嬉しいな。

マラガのブライスコンでは、ソーイングや植毛ワークショップを初め、ドールとお揃いドレスのコンテスト、撮影スペース、それから、スペインのアーティストNanukaの作品展示もありました

ツリーハウスに飛行船!!すごいよナヌカ






撮影スペースで皆んなと写真とりました。
サトミちゃんと。大きなブライスの絵!すごいね!


大好きEugeno今回も一緒で楽しかった!



Blythe Con Europe プレミーティング

20日の土曜日にブライスコンヨーロッパが開催されました
前日は海辺のバーガーキングでプレミーティングが開かれました。ヨーロッパをはじめアメリカ、ロシア、アルゼンチン、中国、韓国語、台湾などなど色んな国のブライスファンが集まりました皆んなでワイワイ、すごく楽しかった


金魚ガールも海辺で撮影


プレミーティングの前に海辺のレストランで食事しました。美味し買ったよーー


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する