2017-03

ミラノ4日目

遂にミラノ最終日。念願のダヴィンチの「最後の晩餐」を観に行ったのだ
最後の晩餐はサンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会の中にありますが、30名が15分ほど入館する制限があって、前もってチケットの予約が必要です。日本を発つ前に予約を試みたのですが、あっという間に売り切れで、残念無念、諦めていたのです。
それをイタリアの友人に話したら、市内のバスツアーで最後の晩餐鑑賞が含まれているものがあると、ツアーを予約してくれたのです!
バンザーイ
と言うわけで朝から3時間程のバスツアーに出発
スカラ座を見学して




大聖堂ドゥオーモ


塔のてっぺんは全部マリア様像なの。すごいね!


ガッレリアのショッピングモール




そしてそして、最後にいよいよ最後の晩餐のある教会です!




遂に遂に見ることができました!!




うーん。感動 協力してくれたニコデモちゃんに感謝です

午後はミラノの街をブラブラして


最後の打ち合わせ場所、七夕書店へ
イタリア人の方が経営する日本の本や雑貨を扱う書店。イタリアには紀伊国屋とか無いから、貴重です。


ニコデモさんは日本の漫画や映像作品などをイタリア語に翻訳しています。本屋さんで、翻訳Nicodemoと書いてある本を見つけると、なんだか誇らしいのでした
皆んなでディナーして、最後の夜もお腹いっぱい。
イタリアは美味しいものが沢山







スポンサーサイト

イタリア3日目

イタリア3日目は、ミラノから新幹線(みたいの)に載って2時間半かけて、1人でヴェネチアへ行って来ました。





急に思い立って出掛けて来たので、ガイドブックも地図も無いので、昼前に着いたらすぐに駅前でボートツアーを探して、お昼に出発するボートでムラーノ島、ブラーノ島、トルセロ島を回って来ました。



陶器の島、ムラーノ島




レース編みのブラーノ島が近づいて来た


カラフルな建物が可愛いですね




メインストリートで少しお土産買って


また出発


最後はトルセロ島。ここは古~い教会があって、静かな所でした。




道行く人に写真撮ってもらいました




帰りは、途中のサンマルコで船を降りて、サンマルコ広場へ。
わーい、すごーい








ここからは電車の時間まで40分くらい。
道の分からないベネチアの街を、「駅どっち??」て聞きながら走り抜けました
海外では、外でネット使えないので、たまに不便ですにゃ。
走っているうちに日が暮れて、人だかりになっていた橋のうえから見た夜景は、とてもキレイでした


最後はスマホの地図見ながら走っていた韓国の女の子達に「着いて行っていい?」と聞いて、一緒に駅まで走って、発車3分前に電車に乗れました

は~。あっという間でしたが、遠くに行かれて楽しかった


イタリア2日目

ミラノでは、運河のあるNaviglio地区のアパートを借りて滞在しています。
毎月最後の日曜日に運河沿いで開催されるアンティークマーケットへ行くことができました





早くから出掛けたので、素敵なカフェで朝ごはん
イタリアのカプチーノはホントに美味しいね




MAGという、とっても雰囲気のよいカフェでした。


私は、ボタンを沢山買いました。
服作るのが楽しみです


そういえば、イタリアは落書きが多いけど、たまに可愛いのもありました




今回は相方の仕事の手伝いで来ているので、夜は出版社と打ち合わせ。
遠い国の同じ趣味の仲間と繋がって、一緒に仕事をしようとしているのは、楽しいことですね。

イタリア1日目

28日夜からイタリアに来ています


1日目は、Milanから電車で2時間ほどのMantovaへ、Rosannaに会いに行きました

Rosannaはブライスとテディベアの素晴らしいコレクターです。
去年、彼女が主催したBlythe tea partyへ行かれなかったので、今回、Mantovaを訪ねられてよかった
たくさんの素敵なコレクションが飾られたお家は、もう夢のよう


スペインのアーティスト、Nanukaのツリーハウスもここに!!

たくさんのピンクガールたち

世界中の有名な作家さんの作品が並んでいます。

可愛いものに囲まれて、お茶した後は、モントゥバの街をお散歩。




美味しい食事して






またお散歩




イタリアに来るのは初めてだったけど、Rosannaのおかげで初日からとっても楽しかったです
Rosannaとは2018年のイベントの話を色々しました。私たちはそれぞれ、日本とイタリアでイベントを企画しています。
Blythe Con Japanをできれば2018年にもう一度開催したいと思っています。
同じく2018年にイタリア・モントゥバではRosannaがブライス・テディベア・アートを含んだ、とても大きなイベントを企画しています。
今年はブライスコンジャパンの影響で、アメリカやヨーロッパのイベントの参加者が少し少なかったようだったので、2018年の開催時期をよく考えたいのでした。
皆さん、モントゥバのイベントへ行きませんか?まだ先だけど、ぜひぜひ計画して見てください

ブレーメン

ブライスコン ヨーロッパの翌日は、ハンブルグから少し足を伸ばして、ブレーメンへ行ってきました。
ハンブルグから電車で1時間




ブレーメンの音楽隊の街だー






本当はグリム童話の街を周ってみたかったけど、なんせ1日しか無いのでブレーメンを散策。
あちこち工事で残念だったけど音楽隊の像


コイン入れると動物の鳴き声がするマンホール


この日は嵐のような雨が降ったりやんだりの天気でしたが、雨宿りしながら街を歩きました。




ブレーメンには、なんとエリザベスの息子、Andreが住んでいるのだ。
と言うわけでこの日は息子宅で1泊。


エリザベスのお土産の招き猫をmoney machineといって喜ぶAndreが可笑しかった

ドイツの枕はデカくてうまく寝られない80cm×80cm!


色々話しをしてくれてありがとう。
お世話になりました。やっぱりエリザベスに似ているね


Andreのタトゥ。これぞブレーメンの男だぜ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MOMOLITA

Author:MOMOLITA
ZERO Goods universe
MOMOLITA事業部
〒419-0107
静岡県田方郡函南町平井1264-4
tel/fax 055-979-6648
E-mail momolita@zerogoodsuniverse.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する